>

自分の力で調べて考える

調べる能力を向上させよう

わからないことがあると、子供はそこで勉強をやめてしまう可能性があります。
ですが調べるという行為をわかっていたら、自分で調べて答えを探してくれるでしょう。
ですから、勉強が進みます。
大人に聞く前に、自分で考えさせてください。
答えを聞かれても、すぐ答えないようにしましょう。
まずは子供に、考えさせてください。

それでもわからなかったら、大人と一緒に考えると良いですね。
子供が感じる疑問は、図鑑に答えが載っていることが多いです。
幼児のころからきちんと学習させたいと思ったら、図鑑を与えましょう。
興味のある分野なら、どんどん図鑑を読み込んでいくと思います。
答えも載っているので、図鑑を読むのが楽しくなるでしょう。

山や海に行って学習しよう

図鑑には、写真や説明文が記載されています。
ですが、それでだけではすべてを理解できないかもしれません。
もっと深い知識を養うためには、自分の目で実物を見ることが大事です。
しかし珍しい生き物は、近くの公園には生息していないかもしれません。
そこで、時間が空いている時に、山や海などに連れていきましょう。
するとなかなか見られない、珍しい生き物を観察できます。

図鑑を合わせて持って行くと、どんな生き物なのか理解できます。
いつもどこかに行って学ぶのは難しいかもしれませんが、たまには自然に触れさせることが重要です。
すると好奇心が、旺盛な子供になるでしょう。
勉強を進める時は、子供の好奇心を育てることで積極的に学べます。


この記事をシェアする